ドクターシーラボVC100エッセンスローション

ドクターシーラボのビタミンC誘導体化粧水VC100エッセンスローションを1本使い切りました。そこで、使い終わっての感想をお話しようと思います。

まず、Tゾーンのテカリや化粧崩れなど脂っぽさの状況としては、1週間使ったときとそれほど変わりがありません。

参考:◆ドクターシーラボVC100エッセンスローション~1週間使った感想◆

劇的ではありませんが、たしかに起床時のヌルヌル感や日中のTゾーンのテカリは軽減しています。パウダーファンデの粉浮きなどは相変わらずありますが、使う前のような悲惨な状況ではありませんね。

ビタミンCのもつ皮脂分泌コントロールという作用により、皮脂量が落ち着いたという実感は感じています。

ただ、これが副作用的に悪い影響を与えているという実感も・・・^ ^;

というのは、私はドクターシーラボVC100エッセンスローションを顔全体につけています。私の肌状態はTゾーンは皮脂量が多いけど、頬はやや乾燥気味という、いわゆる混合肌。

悩みはテカリや化粧崩れといった脂性肌の症状なんですが、頬は乾燥気味なので基本は乾燥しているインナードライだと思うんですよね。

そのため、頬の乾燥度合いが若干強くなってしまったように思います。もともと乾燥ぎみなところに皮脂分泌を抑えてしまうわけですから、そりゃあ乾燥度合いは強くなりますよね。。。

ですから今は、乳液で頬に油分を補って対応しています。

まあ、総合的に見れば一番の悩みであったテカリやヌルヌルが解消されつつあるので、100点満点ではないけど満足ってところでしょうか。

 

今回、はじめてビタミンC誘導体入りの化粧水を使いましたが、これからも取り入れていきたい成分であることはたしかです。

あ、でも、次の化粧水、まだ買っていなかった^ ^;