今いろいろとビタミンC誘導体入りの化粧水を探しているのですが、けっこうあるものですね。サイトを見ていると、どれもこれも欲しくなってしまいます^ ^

ただ、見ていて思ったのですが、肝心の濃度を公表している商品ってほとんどないんですよね(。´・ω・)?ビタミンC誘導体がどれくらい入っているのかわからない。。。

はっきりと打ち出しているのはトゥヴェールさんくらいでしょうか。「薬用ホワイトニングローションα」は6%配合だそうです。

これは企業間で駆け引きみたいのがあるからでしょうか。「うちは〇%配合です」って公表しちゃうと、別の企業はそれを参考にできますもんね。

ただ、いろいろ情報を調べていると、ビタミンC誘導体の濃度は高すぎてもよくないみたいです。乾燥肌や敏感肌さんが高濃度のビタミンC誘導体をつけると、より乾燥してゴワゴワしたり強い刺激を感じてしまうそう。

お肌にはしっかりアプローチしてほしいけど、副作用は困る。う~ん、なかなか難しいですね^ ^;