前から気になっていたビタミンC誘導体化粧水、「ドクターシーラボVC100エッセンスローション」をついに買いました♪

ドクターシーラボVC100エッセンスローション

新しい化粧品を試すときって、いつもワクワクしますね(≧∀≦)

今回は、ドクターシーラボVC100エッセンスローション使い始めのレビューをしてみます。

まず感じたのは、とてもいい匂い。柑橘系でまさにビタミンCって感じです。なんか香りだけでお肌がキレイになりそう^ ^

けっして主張しすぎないので、化粧品の匂いに敏感な方でもこれなら大丈夫かと思います。

早速、手にとってみました。口コミにあったとおり、たしかにとろみがありますね。だから、脂性肌の私は、「えぇ~、これだとTゾーンがよけいにベタつかない?」と思ったのですが、実際お肌につけてみてその不安は吹き飛びました。

浸透感がとてもいい感じなんです。だから、つけてすぐお肌にぐんぐん入っていく感じ。そのあとはすぐにもっちりして、ベタつきは全然残らないんですよ。

脂性肌の私は、今までずっとさっぱりタイプの化粧水ばかり使ってきましたが、こういう絶妙なテクスチャーってあるんですね。

ベタつかないけど、お肌はちゃんともちもちになる。つまり、化粧水でありながらほどよい保湿効果があるってことですね。

テカリが気になるTゾーンはこれだけでOK。でも、それ以外の頬なんかは手持ちの乳液できちんと保湿していこうかと思っています。

第一印象はとても良いドクターシーラボVC100エッセンスローション。これから使い続けて脂性肌が解消できたらいいなぁ。